武蔵水路ライド

今日は自転車乗りの友人とサイクリングの予定でしたが、不安定な天気予報により中止
予てより味見したかった武蔵水路を訪問しました。


武蔵水路は飲料水の確保目的に利根川から荒川に水を引き込む水路です。
こちらは荒川側にある終点ですが、荒川の本流に流れ込むところへは未舗装路を通るので断念


箕田サイフォン
武蔵水路は河川ではないため河川とは立体交差となっており、途中に何か所か存在します。
また近年の改修で2系統の流路が設定され、片側を止めてのメンテナンスが可能になりました。


河川の下を武蔵水路が流れています。


利根大堰から武蔵水路や見沼代用水、埼玉用水、葛西用水と分流しています。
水路の幅を広くすることで流速を落として、砂などを沈澱させています。


土手を登り利根大堰から


上武大橋架け替えにともない、迂回措置がとられてます
しかも階段による(;´Д`)これはキツイです


今日は蒸し暑かったです(;´Д`)
利根川に入ってからは向かい風気味でヘロヘロでした。


無事帰宅しましたが、ボトルの水をあまり飲まなかったせいか脱水症状気味でした
とりあえず一人打ち上げ練も怠りなくこなし、その後はたっぷり水を補給しました。

カテゴリー: ツーリング, 自転車 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。