輪行で行く箱根伊豆ライド

輪行で箱根・伊豆を走ってきました。

地元の神保原駅からの始発電車だと小田原の到着が1時間近く遅くなってしまうため、籠原駅まで自走しました。
自宅3:30⇒籠原駅4:30頃

籠原駅5:06⇒小田原駅7:45(上野東京ライン)

運転席の後ろに自転車を置くことが出来ました。
都心に近づくにつれてTDLに向かうと思われる人、旅行者などで始発電車とは思えない混雑ぶりとなりました。

今回使用した切符は「休日お出かけパス」(2670円)です。

フリー区間内であれば窓口や指定券売機で事前購入出来るので活用したいですね。

小田原で下車し、箱根峠を登りました。

いきなり箱根関所ですが(笑)
坂のキツさはハルヒルと同じくらいでしょうか、、、

道の駅「箱根峠」から芦ノ湖を見ました。

箱根峠から沼津方に下山する際に富士山を背景に撮影。

富士山を撮ったのはこれっきり(笑)
沼津から海沿いの道は狭い上に混んでてペースが上がらず、、、

途中ロクに撮影せず、旧天城トンネルです。

驚いたのは旧道はほとんど未舗装だったこと。
ロード向けのタイヤだったのでパンクしないかヒヤヒヤものでした。

河津七滝ループ橋

2回転して一気に駆け上る(下る)ループ橋で、一定の舵角で走ると本当に気持ちが良いものです。

14:30 伊豆急河津駅に到着し、本日の走行はここまでです。

伊東、熱海方面に自走を続けたかったのですが熱海からの電車も決まっていたので、ここで終了としました。
輪行体制を取りお土産と昼食を購入しました。

河津駅15:05⇒熱海駅16:17(リゾート21車両)

フリー切符の有効区間である小田原まで2000円(高っ)を購入して乗車
リゾート電車だったのはラッキーでした。


海側の座席は横向きになっています。
この電車の座席の柄が「キンメダイ」のイラストでした(^^)

輪行の醍醐味はコレといっても過言ではありません。

ビールを飲みながら電車旅を楽しみます。
自走やクルマではこうはいきません。

行った先の食堂に寄りたいと思うのですが、走り出すとどうしても休憩最小限になってしまいまして(^^;;;

「サンマの押し寿司」酢でしめられたネタが疲れた体に染みわたります。

熱海16:35⇒本庄20:17(臨時快速リゾートいで湯やまどり)

今回の行程はこの電車に乗ることを前提に合わせていたとも言えます。


上野東京ラインや湘南新宿ラインみたいに都心を通らず、武蔵野線を経由するために大きく西を迂回します。
そのため所要時間は4時間近くかかってしまいます。


車内は特急グリーン車とそん色ない座席でありながら、全席指定の普通車扱いです。


車内で二次会開催、その後は本庄駅までぐっすり休むことが出来ました。

なお今週はこのライド(130Km)のみ
ランも平日のローラーもやっておりませんorz

カテゴリー: ツーリング, 自転車, 鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。